こども科学実験教室

2014年2月22日

勤労青少年会館に、藤井一宏氏(以下、先生)をお迎えして科学実験教室を開催。

光について説明を聞いた後、CDを使ってミニ分光器を手作り。型紙を切り抜いて、貼り合せる細かい作業でしたが、子供たちは、とても器用にハサミを動かして、短時間で作りあげていました。カッターで細く切り込みを入れる部分は、小野田工業高校の学生アシスタントと県立大生ボランティアがお手伝い。出来上がった分光器で太陽の光や蛍光灯の光が虹色に見える様子を観察しました。

IMG_9659s

IMG_9634s